似顔絵 イラスト 漫画講座

MENU

漫画の描き方講座

東京の出版社に3度持ち込み、漫画家のアシスタント経験5年、プロのイラストレーターとして活動中の平野が経験を元に漫画の描き方をお教えします。

漫画講座記事一覧

プロットを考えるプロットというのは漫画のシナリオの事どんなジャンルのどのような漫画が描きたいのかを考えます。まずは大まかでも構いません。ですが壮大な設定にしないようにしましょう。まずは短編用に考えます。31ページ、45ページ想定。重要な登場人物も極力減らす必要があります。2〜5人。設定も複雑にせず説明文が多くならないようにした方が良いです。ファンタジーであろうと、オリジナル設定であろうと物語にはリ...

プロットはネームを描く前段階なので、そこまで細かく描写する必要はない。漫画に起こした時にここからここまでが何ページになるか、など大まかに分かればいい。ですが、人に読んで貰うという意識でなるべく細かく小説風に書いてみた(笑)では!お暇ならお読み下さい。ドラゴンスレイヤー トライアングル島国ジパング さらに人口数百人の離島 牛でも激突すれば崩れてしまいそうな木材でできた民家や長屋が点在していた。「バサ...

いくらストーリーが面白くてもキャラが魅力的でなければ漫画は生きない。魅力的なキャラ作りとは?キャラが立つとはどのような事をいうのだろうか?キャラが立てば学園物の教室内の出来事だろうと面白くなる。人気漫画やアニメの登場人物、映画の主役、タレント、周りにいる友達、自分の性格などを分析する。なぜ好まれるのか。どのような行動をすれば面白いのか。嫌いなキャラは?なぜそのキャラが嫌いなのか?どのような行動を取...

タイトル:吸血鬼のソレナリニなぜ吸血鬼物なのか?吸血鬼が出てくるアニメを観てリアリティが感じられなかったので、もし実際に吸血鬼がいたとしたらどこから生まれ、どのような生活をする必要があるのかと考え始めた所から話を膨らませた。吸血鬼の設定を考える吸血鬼が妖怪や悪魔の類という設定になると、何でもありになってしまうので特殊能力を制限する。蝙蝠に変わったり狼に変身する能力は無し人の血を吸わなければ生きてい...